【Sleep to earnとは?】寝ながら稼ぐ方法・特徴を解説

寝ながら稼ぐ方法があるって本当?
Sleep to earnの特徴を知りたい

という方の疑問を解決していきます。

寝て稼げる時代がすぐそこまで来ていますよ♪

この記事で分かること

〇Sleep to earnの特徴について
〇メリット・デメリット
〇Sleep to earn おすすめゲーム
〇Sleep to earn の将来性

について詳しく解説していきます。

Sleep to earnを始めるには、仮想通貨を扱う国内取引所の開設が必要です。

まだの方はコインチェックは初心者でも使いやすく、スマホアプリで簡単に操作ができます。

興味のある方はコインチェック公式サイトをチェックしてみてください

\ 仮想通貨を始める

コインチェック
目次

Sleep to earnとは?

Sleep to Earn(S2E)は名前の通り、十分な睡眠を確保することで仮想通貨が得られるという新しいプロジェクトです。

今までに下記の〇〇to earnが盛り上がりを見せました。

2021年→「Play to earn」(ゲームをプレイして稼ぐ)

2022年→「Move to earn」(移動して稼ぐ)

次にくるプロジェクトとして注目を集めてるのが『Sleep to earn』(眠って稼ぐ)

このようなプロジェクトが開始された理由には現代人の睡眠にかかわる問題が関係しています。

Sleep to earnが誕生した背景

睡眠時間の不足が深刻化

世界全体での平均睡眠時間が減少傾向にあり、その平均は7時間9分であるとされます。

日本は平均6時間44分でワースト2位・・・

睡眠不足の解決への糸口としてSleep to earnのプロジェクトは期待されています。

睡眠によって仮想通貨を獲得して、健康的な睡眠リズムをとれるようにすることが最大の目的となっています

Sleep to earnの仕組みと稼ぐ方法

Sleep to earnの仕組みや稼ぎ方を詳しく解説していきます。

Sleep to earnの仕組みと稼ぐ方法

睡眠をとることで仮想通貨を稼ぐ
NFTの獲得・売買で稼ぐ
仮想通貨の長期保有で稼ぐ

1つずつ解説していきます。

睡眠をとることで仮想通貨を稼ぐ

Sleep to earnのメインの稼ぎ方は『寝ながら仮想通貨を稼ぐ』です。

具体的な方法として、アプリ内の睡眠チェッカーと機能を連携することによって、睡眠時間や睡眠の質を測ります

計測した時間やあらかじめ設定しておいた時間に起床することによって仮想通貨を受け取れるという仕組みになります。

Sleep to earnで獲得できる仮想通貨は用途ごとにタイプが異なります。

仮想通貨の使い道

ユーティリティトークンアプリ内での決済に利用
ガバナンストークン保有することでプロジェクトの運営などの決定に参加
・ソフトカレンシー:市場での流動性がなく、アプリ内のみで利用可能

ソフトカレンシー以外の2つのトークンは、仮想通貨取引所にて仮想通貨や法定通貨への交換が可能です。

つまり、Sleep to earnで稼ぐ場合には仮想通貨取引所を経由して現金化するという稼ぎ方がメインになります。

NFTの獲得・売買で稼ぐ

NFTアートを獲得して稼ぐ方法もあります。

NFTについて詳しく知りたい方は<NFTとは>の記事を参考にしてください。

NFTアイテムをゲットすることによって稼げる仮想通貨を増やせたり、NFTアイテムを売買して利益を得たりさまざまな使い方ができます。

NFTアイテムはSleep to earn での稼ぎ方の2本目の柱となっています。

レアなNFTなどをゲットできると、当然価値は高いので高く売るといった稼ぎ方ができます。

仮想通貨の長期保有で稼ぐ

保有している仮想通貨が値上がりしていけば、価格上昇した分だけ利益を期待できます

もらった仮想通貨の価値が上がれば稼ぐことができますね

日本人が設立したSleeFiは盛り上がりのあるプロジェクトなので、是非公式サイトを確認してみてください♪

\ 寝て稼げぐ/

Sleep to earnのメリット

Sleep to earnを始めるメリットは以下の3つです

Sleep to earnのメリット

1.睡眠をとるだけなので手間がかからない

2.健康的な生活ができるようになる

3.先行者利益を得られる可能性がある

睡眠をとるだけなので手間がかからない

例えば、Move to earnでは運動をして稼ぐという仕組みのため、動くことがめんどうに感じる人には向きません。

一方、Sleep to earnでは、生活の一部である『睡眠』がポイントなので誰ても毎日ストレスなく行えます。

寝ない人はいませんもんね♪

稼ぐためにやらなきゃという義務感がなく始められるのは大きなメリットです。

健康的な生活を送れるようになる

Sleep to earnを始めることで規則正しい睡眠リズムを得られるでしょう。

睡眠時間の長さに比例して仮想通貨も増える仕組みになっています。

配布された仮想通貨の価格が上昇すれば、睡眠により得られる利益がより大きなものになります。

お金になるなら『しっかり寝よう』という考えになりますね。

このように世界的に問題になっている睡眠不足が解決される未来も見えてきます。

先行者利益を得られる可能性がある

まだまだSleep to earnのプロジェクトは始まったばかりです。

今のうちに参入することで大きな利益が得られる可能性もあります。

〇〇to earnで稼いでいる人はリリース前から情報を集めて仮想通貨を稼いでいる人

早めにプロジェクトに参加してNFTアイテムや仮想通貨をゲットしておきましょう。

リリース後に需要の高まりによって高値で売却することが可能になるでしょう。

Sleep to earnのデメリット

メリットは多いSleep to earnですが、デメリットにも注意しておきましょう。

Sleep to earnデメリット

・初期費用がかかる場合がある

・仮想通貨に慣れておく必要がある

初期費用がかかる場合がある

プロジェクトにもよりますが、基本的に初期費用がかかるというデメリットがあります。

なぜかというと、NFTアイテムや仮想通貨を保有しておくことが報酬獲得の条件になっている場合が多いからです。

「SleeFi」では、報酬を獲得するためにNFTベッドを保有する必要があります

プロジェクトの注目度によってはNFTアイテムの価格が高価になっている場合もあります。

ある程度資金が必要になるという点は注意しましょう。

仮想通貨に慣れておく必要がある

仮想通貨に慣れている人でないと、Sleep to earnへの参入はハードルが高く感じられるでしょう。

上記で解説した通り、NFTアイテムの購入には仮想通貨の準備が必須になります。

さらにSleep to earnなどの仮想通貨のほとんどは海外の取引所での入手が前提となっています。

国内取引所のアカウント作成や送金といった仮想通貨にかかる手間がネックです・・

仮想通貨の知識や取引が必要になるので、仮想通貨の準備ができず断念してしまう方も少なくありません。

Sleep to earnおすすめゲーム・アプリ

Sleep to earn ではすでにいくつかのアプリが開発されています。

代表的な3つは以下のアプリになります。

おすすめのゲーム

SleeFi

Sleep ecosystem

Sleepagotch

SleeFi

SleeFi引用
アプリ名SleeFi(スリーファイ)
対応デバイスiOS/Android
通貨SLFT、SLGT
リリース日未定
ブロックチェーンAvalancheブロックチェーン
公式サイトSleeFi公式サイト

あらかじめ起床時間を設定しておき、翌朝起床してアプリを起動することで仮想通貨を獲得できます。

設定した時間と起床時間の差によって、獲得できる仮想通貨量が変化していきます。

規則正しい睡眠リズムをとるほど独自トークンを多く獲得できるように調整されています。

健康的な睡眠を積極的に促進しているのが特徴です。

日本人が設立したSleeFiは将来性のあるプロジェクトですので今から公式サイトなどしっかりとチェックしておきましょう♪

\ 寝て稼げぐ/

Sleep ecosystem

Sleep ecosystem引用
アプリ名Sleep ecosystem(スリープエコシステム)
対応デバイスiOS/Android
通貨SHEEP
リリース日未定
ブロックチェーンBNB chain
公式サイトSleep ecosystem公式Twitter

睡眠をスコア化して算出し、そのスコア数に応じて仮想通貨を獲得できます。

Sleep ecosystemはまだ開発段階中にあります。

公式Twitterのフォロワー数が2.4万人と多く、現在最も注目を集めているプロジェクトです。

Sleepagotch

Sieepagotchi引用
アプリ名Sleepagotchi(スリーパゴッチ)
対応デバイスiOS
通貨SHEEP
リリース日未定
ブロックチェーン検討中
公式サイトSleep ecosystem公式サイト

ハーバード大学の学生プロジェクトが元になっているSleep to Earnプロジェクトです。

SleeFi同様にあらかじめ起床時間を設定することで、仮想通貨を稼いでいく仕組みになっています。

Sleepagotchiの特徴

【MetaRoomという仮想空間】

NFTベッドやNFTライトなどのアイテムを部屋にインテリアとして飾ることができます。

現在はiOSを中心とした開発ですが、今後はAndroidでもサービスを開始していくとのことです。

Sleep to earnの始め方

ゲームやアプリによって始め方はさまざまですが、一般的な始め方について解説します。

Sleep to earnの始め方

1.国内取引所の開設

2.海外取引所のアカウント作成

3.NFTアイテム購入までの流れ

国内取引所の開設

国内取引所のアカウント作成で、NFTアイテム購入の元になる仮想通貨を用意していきます。

コインチェックおすすめ

・取り扱い通貨数が国内No.1
・取引画面の見やすさ・使いやすさ
・アプリダウンロード数、国内No.1
・口座開設や取引操作が簡単スピーディー
・取引所の手数料が無料
・運営の信頼性
・安全なセキュリティ
・サービスの多様さ

コインチェック

コインチェックの登録手順は以下の3ステップです。

登録手順

1.アカウントの作成
2.本人確認の実施
3.2段階認証を行う

画像を使った開設方法は<コインチェックの始め方>で紹介しています。

コインチェックでの<仮想通貨の購入方法>も合わせて参考にしてください。

海外取引所のアカウント作成

国内取引所で口座開設・仮想通貨の購入ができたら海外の取引所のアカウントを作成します。

Sleep to earnで発行される仮想通貨のほとんどは海外取引所を経由しないと入手できなきません。

おすすめ海外取引所

・Binance

・Bybit

上記のような主要な取引所であれば取扱通貨数が多いため、Sleep to Earn銘柄を取り扱っている場合があります。

しかし、日本の金融庁は海外取引所の利用に警告を発しているため、仮に海外取引所を利用する場合は自己責任で仮想通貨取引を進めてください

NFTアイテム購入までの流れ

海外取引所が開設が完了後の流れは以下の通りです。

NFTアイテム購入までの手順

①国内取引所から海外取引所に仮想通貨を送金

②海外取引所でSleep to earnで使う銘柄に交換

③アプリ内のウォレットに仮想通貨を送金

④アプリ内でNFTアイテムを購入

国内取引所で入手した仮想通貨を元に、Sleep to Earn銘柄を交換しましょう。

仮想通貨送金時での送金アドレスの指定を間違わないように注意!

仮に送金先を誤ってしまうと、仮想通貨を紛失してしまう可能性があります。

海外取引所で交換したSleep to Earn銘柄は、アプリ内のウォレットに送金することでNFTアイテム入手に利用できます。

アプリスタートに必要なNFTアイテムを入手して、Sleep to Earn(S2E)を始めましょう。

まとめ

ここまでSleep to Earnの仕組みや稼ぐ方法などについて解説しました。

Sleep to earnをまとめると

・Sleep to earnは睡眠の対価として仮想通貨をGETできるプロジェクト

・仮想通貨の取得により健康的な生活が送れるよう目的としている

・〇〇to earn の次に来るプロジェクトとして期待されている

・初期費用や仮想通貨に触れたことがない人へのハードルの高さが課題

Sleep to Earn(S2E)プロジェクトは現在開発中のものが多く、これからのリリースが期待されているプロジェクトがほとんどです。

一足先に参入し、Sleep to Earnでの先行者利益を狙っていきましょう。

Sleep to earnを始めるには、まずは国内取引所を作成して仮想通貨を用意する必要があります。

まだの方はコインチェックは初心者でも使いやすく、スマホアプリで簡単に操作ができます。

興味のある方はコインチェック公式サイトをチェックしてみてください

\ 仮想通貨を始める

コインチェック
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

●現在フリーランスで活動中
●日本各地に拠点を移しながら
 パートナーと2人で暮らしています。
●元保育士が誰よりも分かりやすく『仮想通貨の始め方』について解説しています。


【私生活】
●バンライフで日本一周が目標

ABOUT US

コメント

コメントする

目次