【NFT】OpenSeaでの出品方法を分かりやすく解説

〇NFTの出品の方法を知りたい
〇簡単にできるの?

という疑問を解決していきます。

結論・・・

▶NFTの出品がはじめてでも10分程度で完了します♪
▶難しい手順もないのでサクッとNFT出品してみましょう!

この記事を書いた人

さん子(@sanko_vanlife)
●ブログ歴6ヶ月
●Webライター歴4ヶ月
●SNS総フォロワー1,000人越

この記事で分かること

▶OpenSeaでのNFT出品方法

▶初心者でも分かるNFT出品の手順

とても簡単なので、初めてでも10分ほどでできます。

▶NFTの出品には仮想通貨が必要です。

仮想通貨の口座開設がまだの方はコチラから口座開設をしておきましょう♪

初心者におすすめの国内取引所

コインチェック

【✅コインチェックおすすめな理由】
取り扱い通貨数が国内No.1
・取引画面の見やすさ・使いやすさ
アプリダウンロード数、国内No.1
・口座開設や取引操作が簡単スピーディー
取引所の手数料が無料
運営の信頼性
・安全なセキュリティ
・サービスの多様さ

【注意】
口座開設と同時にメタマスク(ウォレット)のアカウントが必要になります。
今後NFTでの売買をするならウォレットは絶対に必要なのでこの機会にウォレットを作成しましょう

目次

出品方法を解説

OpenSeaにログイン

さっそく出品方法を解説していきます。

まず、OpenSeaの公式サイトに行きます。

『作成』をタップします。

※自分のメタマスクのアカウントでログインする必要があります。

メタマスクを選択し、自分のアカウントでログインします。

メタマスクとのアカウント連携で下記の画面が出るので『署名』をタップします

▽OpenSeaへのログインが完了しました。

アイテムのNFT化(アップロード)

ここからは自分のアカウント内にNFTを作成します。

赤枠の部分で画像の選択をしていきます。

「画像のアイテム名」「詳細リンクの添付」「説明文」を記載していきます。

この入力で画像のNFT化が完了しました。

コレクションはまだ選択できない状態です。
NFT化した後に『編集』から変更が可能です。

注意:まだマーケットへの出品はできていない状態なので、以下の手順で出品をしていきます。

NFT化したアイテムを出品

画面右上の「Sell(売る)」を選択します。

上記のような画面が表示されます。

この画面で販売方法と金額などを設定します。

販売方法

①固定価格での販売
②オークション形式で販売

という2種類の販売方法から選択することができます。

今回は『固定価格での販売』の方法を説明しています。

▶上記の入力画面が完了したら最後に『ロボットではありません』認証をして、完了です。

上記の画面が表示されていれば出品は完了です!

お疲れさまでした♪

いろんなアイテムを出品してみましょう

出品が完了すれば、あとは自分のアイテムが売れるのを待ちましょう。

一つよりもたくさんのアイテムを増やして素敵なコレクションを作っていきましょう♪

この機会に口座開設がまだの方はサクッと口座開設しておきましょう♪

コインチェック


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

●現在フリーランスで活動中
●日本各地に拠点を移しながら
 パートナーと2人で暮らしています。
●元保育士が誰よりも分かりやすく『仮想通貨の始め方』について解説しています。


【私生活】
●バンライフで日本一周が目標

ABOUT US

コメント

コメントする

目次