【NFT入門編】1万円以内で買えるおすすめのNFT12選

いきなり高額なNFTを購入するのは不安。

1万円以内で購入できるNFTを知りたい。

という悩みを解決していきます。

はじめてのNFT購入で悩む気持ちはよくわかります。
初心者でも比較的購入しやすい1万円以内で購入できるNFTをまとめました。

本記事は現在すでに購入可能なNFTと、リリース前の注目プロジェクトも紹介しています。

気になるプロジェクトがあれば、リリース日の直前に焦らないように準備をしておきましょう。


下記記事で【NFT購入で失敗しない方法】を解説しているのでそちらも是非参考にしてください。

それではいってみましょう♪

目次

1万円以内で買えるNFT5選

NFTプロジェクトは種類が多すぎて何を購入していいのか分からない!という方が多いと思います。

わたしも最初のNFTはとっても悩みました…。

今回は将来性があると予想される1万円以内で購入できる注目のプロジェクトを紹介します。

●注意●
これは決して投資アドバイスではありません。
※価値が上がることを保証するわけではないので注意してください。

※価格は記事執筆の2022年11月25日を基準としています。

また、価格変動によっては1万円を超えてしまう場合もあるので購入時のレートを確認するようにしてください。

では、始めていきましょう。

Pixel Heroes X

コレクション名Pixel Heroes X
(ピクセルヒーローズエックス)
販売個数5,555体
販売日2021年12月4日
公式サイトOpenSea公式
公式Twitter公式Twitter
最低価格0.0139ETH(約2,200円)

Pixel Heros NFT (ピクセルヒーローズ)」というプロジェクトの第2弾目のコレクションになります。

第1弾の「Pixel Heroes NFT」は1,000点の作品がリリースされましたが、わずか1日ほどで完売という驚異のコレクションです。

一時はOpensea のランキングにも食い込む程の注目を集めました。

その後、2022年2月にプロジェクトの運営人が切り替わり、新しいメンバーによって運営されるようになりました。

運営が変わったことによりコミュニティに新しい風が吹き込まれ一層盛り上がりを見せています。

運営人が変わってから第二弾である【Pixel Heroes X】のコレクションも完売しました!

日本初のジェネラティブNFTということもあるので今後も注目されるでしょう。

【Pixel Heroes X】手軽に購入できることもあり、NFT入門にもってこいのNFTといえます

>>

Wearable DONUTS

コレクション名Wearable DOUNUTS
販売個数215体
販売日2021年9月
公式サイトOpenSea公式
最低価格0.05ETH(約8,000円)

「Wearable DONUTS」の特徴は作品のかわいらしさとコンセプトにあります。

コンセプト

【ねじねじドーナツ部長の日常】

【おじさん×ドーナツ】という一見異色の組み合わせにも関わらず販売開始後、すぐに完売という人気作品です。

今後、ドーナツ部長の1年間が描かれる予定であり、365枚になるまで発行予定です。

様々なファッションを楽しみながら、日常を楽しむ「ねじねじドーナツ部長」から目が離せません。

TwitterやSNSのアイコンにも利用できるので、価格が上がってしまう前に購入しておきましょう。

>>

Crypto Cat Club

コレクション名Crypto Cat Club
販売個数215体
販売日2021年9月
公式サイトOpenSea公式
公式Twitter公式Twitter
最低価格0.010ETH(約1,600円)

ドット絵で作られているコレクションとしては長く続いているコレクションになります。

レノボ・ジャパンのCEOデビットさんが購入したことがきっかけで、完売状態となりました。

その後リリースする新作もすぐに完売といった状態が続いています。

Crypto Cat Clubには【未来への期待感という思い】が込められているアートなので長期的な保有を前提に購入するのがおすすめです。

また、Crypto Cat Clubは保護ネコ活動にも参加しているので、同じ思いを持った方とつながるきっかけにもなるかも知れません。

※ちなみにPolygonなのでガス代不要で購入できるといったメリットがあります。

>>

CNPStudents

コレクション名CNPStudents
販売個数6,000体(2回に分けて販売)
現在4,540体がリリース済
販売価格0.001ETH
販売日第2回:2022年12月4日
公式サイト公式サイト
最低価格0.053ETH(約8,000円)

CNPSは平均年齢18歳のメンバーで運営されているプロジェクトです。

CNPのキャラクターが学生服を着るなど学校に関連した服装をしているといった特徴があります。

CNPとは」
2022年5月に発売開始され、直後に完売。

販売時0.001ETH(約160円)が⇒現在は2.899ETH(約50万円)に高騰している国内で最も注目されているプロジェクトです。

その【CNP】のキャラクターを用いたアートなので、注目が集まっています。

CNPSのリリースは全部で2回に分けられて販売されます。

1回目のリリースはすでに終了していますが、
2回目のリリースは2022年12月4日に予定されています。

今から準備をしてリリースを待ちましょう。

リリース日に販売価格0.001ETHで購入するためには優先権をGETする必要があります。

✅購入優先権のもらい方など、詳しくはこちらの記事で解説しています。

>>CNPSの購入方法リンク

Halloween Poupelle

コレクション名Halloween Poupelle
(ハロウィンプペル)
販売個数10,000体
販売価格0.01ETH
販売日2022年10月30日
公式サイト公式サイト
最低価格0.092ETH(約14,000円)

Halloween Poupelleとはキングコング西野亮廣さんが監修したNFTです。

西野さんと言えば「えんとつ町のプペル」ですよね。

その「えんとつ町のプペル」に登場するゴミのキャラクター「プペル」が作品になったNFTです。

大人気の絵本に登場する主人公がNFT化されるので、Halloween Poupelleの注目度は高いです。

0.01ETH(約1,500円)で発売され、現在は最低価格で0.092ETH(約14,000円)価格が高騰しています。

1万円以内じゃないじゃん。

すみません…
1万円以内ではないのですが、どうしても紹介したかったコレクションです。

西野さんのプロジェクトで注目度も高いので今後も価格が上がることが予想されます。

Tokyo Alternative Girls

コレクション名Tokyo Alternative Girls
販売個数10,000体
販売価格0.002ETH
販売日2022年11月5日
公式サイト公式サイト
最低価格0.0633ETH(約10,000円)

Tokyo Alternative Girls(TAG)は「女の子」をモチーフにしたNFTコレクションです。

web3.0時代のエンタメ事業を盛り上げよう】というコミュニティ参加型のプロジェクトです。

つまり、コミュニティ内でNFTを中心にしたクリエイターへの支援・育成・製作依頼を行います。

クリエイターが利益還元を受けられるようなシステムを目指しているんだ。

保有者にも特典が多いという事もこのプロジェクトの特徴があります。

例えば
限定メタバース用のアバターの無料配布
メタバース空間にVIPルームを用意
イベントの参加券など

上記のほかにもさらに今後増える予定です。

このように保有者に様々な特典が用意されているのでメリットと言えます。

メタバース空間でのゲームを楽しみたいという人にはおすすめのNFTです。

NFT界で有名なイケハヤさんも注目しているプロジェクトです。

AZITO

コレクション名AZITO Land Deed
販売個数3,000体
販売価格プレセール:0.03ETH~0.05ETH
一般販売:0.06ETH~0.08ETH
販売日2022年8月
公式OpenSea公式サイト
最低価格0.047ETH(約7,500円)

【AZITO(アジト)】はメタバース上のプロジェクトという特徴があります。

買って終わりではない。というところが他のNFTとの大きな違いですね。

この【AZITO Land Deen】というNFTを持つことでメタバース内でTalk to Earn(話して稼ぐ)ことが可能になります。

【AZITO Land Deed】は「Talk to Earn」として使用できる。

メタバース上で会話をすることで仮想通貨の「AZT」を稼げます。

つまり、

メタバースの実現を目指すために、この【AZITO Land Deed】というNFTの販売が開始されたということです。

【AZITO Land Deed】を所持することで今後メタバース上での土地を保有するための権利となります。

土地は不動産のように収入を得られる仕組みにもなる予定です。

元々メタバースの知識が豊富な企業のプロジェクトとあって、今後の展開が楽しみです。

リリース前のNFT5選

上記で紹介したプロジェクトはすでにリリースされ、現時点で購入できるNFTコレクションです。

ここからは、リリース前の注目のNFTコレクションについて解説していきます。

WL(ホワイトリスト)=優先購入権
購入優先権をゲットすれば約200円程度で購入できるものもあります。

プロジェクトによってWLの配布方法は異なります。

詳しく知りたい方は各プロジェクトの購入方法をチェックしてみてください。

リリース前のプロジェクト

●しきぶちゃん
●CNP Reborn
●UPA
●Edomin
●Live Like A Cat

しきぶちゃん(Shikibu World)

コレクション名しきぶちゃん
(Shikibu World)
販売個数10,000体
販売価格0.001ETH(約200円)
販売日2022年12月11日
公式サイト公式サイト

しきぶちゃんは紫式部がモチーフとなったNFTコレクションです。

クリエイターのBUSON氏が手掛けた「しぶきちゃん」というキャラクターをNFT化したものになります。

すでに「しきぶちゃん」は書籍化やテレビ番組などでも紹介されていて、高い知名度があります。

どこかで見たことがある…という方も多いのではないでしょうか?

リリース前とはいえ、公式コミュニティキャラDAOの参加者はすでに15,000人を超えており、しきぶちゃんの今後にも期待できます。

>>

CNP Reborn

コレクション名CNP Reborn
(シーエヌピーリボーン)
販売個数合計11,111体
(数回に分けて販売)
販売価格0.0001ETH(約20円)
販売日2022年11月27日(予定)
公式サイト公式サイト

CNP Rebornは、CryptoNinjaPartners(CNP)から派生したNFTコクレションです。

CNPは前述したように国内で最も人気のプロジェクトです。

「CNPの誕生(生まれたて)」をイメージして作られたNFTであり、コンセプトは「世代を超えて楽しめるNFT」となっています。

CNPから派生したNFTコレクションのため、CNPRebornにも注目が集まっています。

>>

UPA(ウパ)

コレクション名UPA(ウパ)
販売個数未定
販売価格未定
販売日プレセール:2022年11月25日19:00
一般販売:2022年11月25日~26日
公式Twitter公式Twitter

NFTは、購入してからはほとんどすることがないものが多いですが、UPAは購入してからも楽しめるのが魅力な点です。

稼ぐ目的ではなく【癒されるNFT】が欲しい人は要チェックですね。

公式Twitterより

NFTを食べて成長したりと、育てられるNFTは注目度が高い傾向があります。

第一弾はウーパールーパーですが、今後は別の生き物をモチーフにしてNFTコレクションが登場するかも知れませんね。

>>

Edomin

コレクション名Edomin
販売個数1,000体3,000体
販売価格0.001ETH
販売日12月30日11月26日
公式Twitter公式Twitter

Edomin(エドミン)は、EDO-1プロジェクトが発売する第0弾となるNFTコレクションです。

第0弾という表記で分かるように、今後「EDO-1」プロジェクトは、複数のNFTコレクションをリリースする予定です。

上記のようにリリースが予定されているので、長期的に期待できそうなプロジェクトと言えます。

EDO-1は10月にDiscordが開設され、わずか3日で5000名以上が参加しました。

さらに、10,000人突破という猛スピードで参加者が増えていることも注目度の高さを表しています

>>

Live Like A Cat

コレクション名Live Like A Cat(LLAC)
販売個数22,222体
販売価格0.001ETH
販売日12月28日12:00~
公式Twitter公式Twitter

Live Like A Catは【猫のように生きる】をコンセプトとしているプロジェクトです。

リリース前の注目度が高く、優先権はどうやってもらえるのか気になる人が続出。

設立者のしゅうへいさんが『WLはフリーランスの学校や初期からLLACを支えている人や、CNPホルダーなどには優先的に配布する』と明言されています。

プロジェクトを本当に大切にしてくれる仲間にNFTを持っていてほしいという思いが伝わります。

ちなみに猫森さんのキャラクター「うむねこ」は、AmazonPayのPRを務めるなどすでに信頼と実績さらに人気があります。

そんな猫森さんが描くプロジェクトだからこそ、販売前から注目されているのです。

さらに、公式グッズが購入できるオンラインショップ『またたび屋』でLLACのステッカーが販売され、即完売。

注目度が高いのでLLACも即完売、転売される価格も高くなることが予想されます。

マーケターにイケハヤさんが運営人にいるので【この注目度は当たり前と言えば当たり前】ですね♪

個人的に一番楽しみなプロジェクトになります!

まとめ:1万円以内で買えるNFT

初心者向けに1万円以内で購入できるNFTをまとめました。

是非、NFTを選ぶときの参考にしてください。

最後に、NFTの購入時に失敗しないようにこちらの記事を読んでおくと【NFT購入の失敗】は避けられるでしょう。

NFT購入の準備

NFT購入には主にイーサリアム(ETH)という仮想通貨を使用します。

仮想通貨をまだ持っていないという方はこの機会に口座開設して仮想通貨を用意しておきましょう。

\11月28日まで/
無料で1,500円分のビットコインが受け取れます。

この機会にお得に始めましょう。

【✅コインチェックおすすめな理由】
取り扱い通貨数が国内No.1
アプリダウンロード数、国内No.1
・口座開設や取引操作が簡単スピーディー
取引所の手数料が無料
・安全なセキュリティ

\ 1,500円分のビットコインがもらえる /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

●現在フリーランスで活動中
●日本各地に拠点を移しながら
 パートナーと2人で暮らしています。
●元保育士が誰よりも分かりやすく『仮想通貨の始め方』について解説しています。


【私生活】
●バンライフで日本一周が目標

ABOUT US

コメント

コメントする

目次