【初心者向け】NFTの始め方・購入方法を分かりやすく解説!

NFTを購入してみたいけど失敗しないか不安。

初心者でも分かるようにNFTの購入方法を教えて。

といった悩みを解決していきます。

人気プロジェクトの価格高騰でNFTを購入してみたいと思う人も多いはずです。

初心者の方でも分かるように実際の画面を使って解説していきます♪

この記事で分かること

●初心者向けのNFTの買い方
●購入の際に注意する点

という内容で解説していきます。 


NFTがどういったものなのか知りたい!という方は下記を参照してください。

目次

NFTの購入までの手順

NFTの購入方法について解説していきます。

ステップは全部で5つあります

①仮想通貨の取引所で口座を開設する
②ウォレットを作成する
③ウォレットに入金する
④OpenSeaに登録する
⑤NFTを購入する

という手順になります。

手順が多そうにみえますが、取引所の審査を待つ時間を外せば30分程度で完了します。

ステップ①仮想通貨取引所で口座開設する

NFTの売買では現在日本円での取引に対応していません。

そのため、NFTを購入するために仮想通貨(イーサリアム)を用意する必要があります。

まずは仮想通貨を用意する取引所を準備していきましょう。

取引所はコインチェックがおすすめです。

✅アプリダウンロード数No.1
✅取引手数料が無料
✅口座開設がかんたんにできる

>>【無料】コインチェックで口座開設

コインチェックの口座開設はこちらを参考にしてください。

コインチェックでNFT購入に必要なイーサリアムを購入しておきましょう。


仮想通貨の購入方法はこちらを参考にして下さい。

ステップ②ウォレットを作成する

口座開設が完了した方は、ウォレットの作成をしていきます。

なぜウォレットが必要なの?
①ウォレットを使ってNFTを購入するため
②購入したNFTアートをウォレットに保管しておくため

NFTを購入するときは必ずウォレットが必要になります。


ウォレットの作成にはMetaMaskというウォレットがおすすめです。

MetaMaskおすすめ理由は

▶スマホのアプリで手軽に利用できる
▶NFTの購入に使うイーサリアムを管理できる
世界最大級のマーケットプレイスOpenSeaに簡単に接続できる


私もウォレットはMetaMaskを使っています♪
NFTの購入が簡単にできますよ。

ウォレット作成手順

MetaMask - Blockchain Wallet
MetaMask – Blockchain Wallet
無料
posted withアプリーチ

①アプリをダウンロードします

「開始」をタップします

「新規ウォレットを作成」をタップ

▶希望するウォレットのパスワードを指定します。

※忘れないようにメモしておきましょう

▶ウォレットの安全性確保のため「シークレットワード」を保存しておきます。

後からの確認もできますが、先にやっておきましょう。

※ワードは自動で出てきます。

●重要●
出てきた12個のワードをメモしておきましょう

メモの保管は大切に行ってくださいね。

▶次の画面でメモしたワードを順番に並び替えます。

タップしたままドラッグすれば簡単に移動させれます。

▶これでウォレットの登録完了です。

▶このような画面になればOKです。

ステップ③ウォレットに入金する

ウォレット(MetaMask)にお金が入っていないと購入したいNFTを見つけても買えません。

取引所で持っている仮想通貨を送金する必要があります

✅ステップ①で作成した取引所で購入したイーサリアムをウォレットに送金します。

NFTの購入には主にイーサリアムが使われるのでイーサリアムを用意して送金しましょう

取引所『コインチェック』→MetaMaskの送金方法になります。

▶MetaMaskでの作業

ウォレットの「受け取る」をタップします

表示されたアドレスをコピーしておきます。

MetaMask での作業はこれで終了です。

✅『コインチェック』での作業です。

コインチェックのアプリを開き「イーサリアムのウォレット」を開きます。

※ETHのページを確認して『送金』をタップします。

初期の状態ではMetaMask のウォレットが登録されていない状態です。

登録をするために、まず「宛先を追加」をタップ。

『新規追加』をタップします。

下記の画面で「ラベル」「宛先」を入力します。

●注意●
ラベル→ご自身でMetaMask への送金と分かる名前

宛先→先ほどMetaMaskでコピーしておいたものをペースト

入力が終わったら「SMSを送信」をタップ。

登録してある電話番号のSMSに届いた6桁のコードを入力します。

6桁のコードを入力し終えたら「追加」をタップします。

これで送金先の登録が完了しました。

アドレス登録が完了したらイーサリアムの金額を指定して送金します。

『アドレス』を選択し、入金する額を入力します。

送金額に間違いがないか、しっかりと確認したら認証用アプリから6桁の番号を確認し入力します。

Google Authenticatorというアプリですね。

※コインチェックの口座申し込みで使用した認証用のアプリになります。

内容が良ければ『申し込みを確定する』をタップ。

下記の画面が出ればOKです。

しばらくするとMetaMaskウォレットの方に反映されます♪

これで、NFTを購入する準備は完了です。

次のステップで好きなNFTを探して購入してみましょう♪

ステップ④OpenSeaに登録する

ここからは楽しい買い物ですので気楽にいきましょう♪

NFTマーケットとは実際にNFTを購入することができるサイトになります。

世界最大級のNFTマーケットはOpenSeaというマーケットです。

OpenSeaはMetaMaskウォレットを使ってログインできるので便利ですよ♪

OpenSeaがおすすめ理由

▶取引量世界No.1のマーケット
▶初心者でも扱いやすい
▶価格の幅が広いので予算に合ったNFTが買える

▶OpenSeaにアクセスして気になってるNFTを探してみましょう♪

公式のopenseaからアクセスするようにしましょう!

詐欺サイトが多くあるので、間違ったサイトで購入しないように注意しましょう!

openseaの「Explore」から欲しいNFTを探します。

コレクションが決まっていれば「検索」から探せます。

ステップ⑤NFTを購入する

いよいよNFTの購入です♪

▶購入したいNFTを「Buy now(今すぐ購入)」をタップ

上記で作成したMetaMaskウォレットを選択します。

購入可能な場合は下記のような画面になります。

▷下記のようなページにならない場合は残高不足が考えられます。

内容が良ければ「continue(次へ)」をタップ

最終見積もりの画面になるので、値段を確認してよければ「確認」をタップ

購入作業をしています。

▷この作業に少し時間がかかりましたが、気長に待ちましょう♪

最後にこの画面になれば購入完了です!

NFTをゲットです♪お疲れさまでした!

MetaMaskのウォレットの『NFT』を確認すると購入したNFTが現れます。

まとめ

【初心者向け】NFTの購入方法を紹介してきました。

NFTの購入はとても簡単に始めることができます。

NFT購入手順

①仮想通貨の取引所で口座を開設する
②ウォレットを作成する
③ウォレットに入金する
④NFTマーケットにログインしてNFTをさがす
⑤NFTを購入する

この機会に是非NFTをゲットしてみましょう。

まだ仮想通貨やNFTをはじめている人は少ないです。

今のうちにはじめてこれから来る『NFTのビッグウェーブ』に備えておきましょう♪

今は比較的安く購入できるNFTも将来価値が上がって何十倍に膨れ上がる可能性もあります。

NFT購入には国内取引所の開設が必要です。

まだの方は初心者におすすめの【コインチェック】で仮想通貨をはじめてみましょう

>>【無料】コインチェックを始める

取引所はコインチェックがおすすめ!

✅アプリダウンロード数No.1
✅取引手数料が無料
✅口座開設がかんたんにできる

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

●現在フリーランスで活動中
●日本各地に拠点を移しながら
 パートナーと2人で暮らしています。
●元保育士が誰よりも分かりやすく『仮想通貨の始め方』について解説しています。


【私生活】
●バンライフで日本一周が目標

ABOUT US

コメント

コメントする

目次