【おすすめ無料アプリ】Move to earn歩いて稼ぐ方法

Move to earnが流行ってるけどまだ間に合う?
無料で始める方法を知りたい

という疑問を解決します

Move to earnは始まったばかりのプロジェクトが多く、
今からでも間に合います♪

この記事では無料で始められるMove to earnのみ紹介してます

この記事で分かること

Move to earnの特徴・稼ぎ方

Move to earnのメリット・デメリット

Move to earnおすすめアプリ

Move to earnを始めるには、仮想通貨を扱う国内取引所の開設が必要です。

まだの方はコインチェックは初心者でも使いやすく、スマホアプリで簡単に操作ができます。

興味のある方はコインチェック公式サイトをチェックしてみてください

\ 仮想通貨を始める

コインチェック
目次

Move to earnの特徴

Move to Earn(M2E)とは、歩く・走る・動く等の動作によって仮想通貨を稼げるアプリやサービスです。

以下のような特徴があります。

Move to earnの特徴・メリット

①歩いたり走ったりすることで仮想通貨を稼ぐ

②獲得したNFTアイテムを取引所やマーケットプレイスで取引できる

③健康習慣の改善に役立つ

『歩く・走る』ことで仮想通貨を稼ぐ

動く量が多ければ多い分だけ獲得できる仮想通貨が増えます。

誰もが日常的に行う歩く・走るといった「運動」に焦点を当てたことから、多くの人々の興味・関心を集め2022年現在、大きな盛り上がりを見せています

運動をすることによって仮想通貨を得られるといった仕組みになります。

仮想通貨以外にもNFTのアイテムを獲得できるゲームもあります。

獲得したNFTアイテムを取引所やマーケットプレイスで取引できる

獲得した仮想通貨・NFTをマーケットプレイスで売買することができます。

仮想通貨・NFTの取引をアプリ内で完結できるゲームもあります。

Move to earnの特徴としてこれまで仮想通貨に触れたことがない方でも比較的簡単に利用できるという特徴があります。

アプリで遊ぶだけなら今までのゲームと変わりませんね。

もちろん獲得した仮想通貨は取引所を経由することで、日本円にも交換することも可能となっています。

ゲームによって遊び方が異なるので公式サイトをしっかりと確認しておきましょう。

健康習慣の改善に役立つ

今まで運動をするのが苦手だった人も『日々の移動で稼げるなら』と始めるきっかけになるでしょう。

継続して運動する習慣がつけばおのずと健康へと繋がっていくということです。

まさに、一石二鳥ですね♪

Move to earnによって多くの人が仮想通貨に触れるきっかけになるとも予想されています。

始めやすさは初心者にとって最大のメリットになるはずです。

今後のMove to earnの人々の興味・関心といった動きにも注目が集まりそうですね。

Move to earnのデメリット

デメリット

継続して歩く時間を確保する必要がある

新しいプロジェクトのため将来性が不透明

継続して歩く時間を確保する必要がある

デメリットとして毎日継続して歩く時間を確保しなければいけないことがあります。

普段から運動をする習慣がない方は、「稼ぐために」毎日継続することに苦戦する方もいるでしょう。

稼ぐためだけに一生懸命になると続かないかも知れません。

自分のできる範囲で少しずつ運動の習慣がついたら嬉しいですね。

新しいプロジェクトのため将来性が不透明

今後が期待されているMove to Earnですが、将来の先行きはまだまだ不透明です。

Move to Earn自体がまだ始まったばかりのプロジェクトです。

今後の動向によっては思うように普及しない可能性も考えられます。

絶対に成功するという確信は持たないようにしましょうね。

無料ではじめて、歩いて貯めた仮想通貨がお金になったら「ラッキー」ぐらいの感覚も大事です。

Move to earnの無料アプリ

ここからは、無料で始められるMove to earnのゲームについて紹介していきます。

主なゲームは以下のアプリになります。

無料ではじめられるアプリ

sweatcoin

AGLET

Genopets

ひとつずつ詳しく解説していきます。

sweatcoin

sweatcoin
sweatcoin
無料
posted withアプリーチ
ゲーム名sweatcoin(スウェットコイン)
通貨SWEAT(SWC)
公式サイトSweatcoin公式サイト
取引所Bybit ・OKX ・ bitfinex ・ FTX ・ KUCOIN

Sweatcoin無料で遊べるスマホアプリです。

2016年にリリースされ、35か国以上・9,000万人以上のユーザーに利用されています。

2022年9月に上場したSWEATという独自の仮想通貨を使用しています。

現在1,000歩毎に1SWEATを獲得することができますが、2023年以降は付与されるSweatcoinが徐々に減っていきます

1SWEATに必要な歩数

2022年…1,000歩
2023年頃…2,100歩
2024年頃…4,900歩
2027年頃…16,100歩
2032年頃…45,200歩

早めに始めておくことでより多くのSWEATを貯められます。

貯めたSWEATの使い道として以下の用途があります。

SWEATの使い道
  • 商品と交換する
  • 寄付する
  • 換金する

といった使い方ができます。

Sweatcoinの始め方や貯めたSWEATの換金方法は別記事で解説しています。

AGLET

AGLET
AGLET
無料
posted withアプリーチ
ゲーム名AGLET(アグレット)
ゲーム内通貨Aglet
公式サイトAGLET公式サイト
取引所未定

AGLETは初期投資なしでNFTスニーカーが手に入るMove to Earnアプリです。

スニーカーをNFTマーケットプレイスで取引できる機能が実装される予定です。

アディダスやアシックスなど大手ブランドのスニーカーを取り扱っているのもポイントです

スニーカーに興味を持って参入するユーザーが増えることも期待できます。

以下の招待コードを入力して10000歩歩くと1000コインもらえるので活用してみてください。

コード:74B8MW

ネクストSTEPNになるプロジェクトとの呼び声も高いです。

数あるMove to Earnプロジェクトの中でも、今後の動向が期待されているNFTゲームです

【AGLETの特徴・始め方は現在準備中】

Genopets

ゲーム名Genopets(ジェノペッツ)
ゲーム内通貨GENE
公式サイトGenopets公式サイト
取引所Bybit・FTX・MEXC Global

Genopetsは、2021年3月に開発が始められた、Solanaブロックチェーン上のNFTゲームです。

NFT化されたデジタルペットを育てて、プレイヤーが歩くことにより稼げるMove to Earnアプリです。

Play to EarnとMove to Earnが融合している、新しいタイプのゲームです。

中心となる遊び方はジェノペットの育成です。

アカウントを登録したときに1体が無料でもらえます。

▶歩くことで経験値が貯まり、ジェノペットをレベルアップさせていきます。

強化したジェノペットはNFTマーケットプレイスで売却して利益を得ることも可能です。

サッカーの元日本代表の本田圭祐氏から出資を受けるなど、将来性が期待されています。

【Genopetsの特徴・始め方は現在準備中】

Move to earn始め方ついて

それぞれアプリによって始め方が異なりますが、主な始め方は以下の手順になります。

始め方
  1. 国内取引所から海外取引所に仮想通貨を送金
  2. 送金した仮想通貨をゲーム内通貨に交換
  3. アプリで使用するウォレットに送金する
  4. ウォレットとアプリを接続する

国内取引所から海外取引所に仮想通貨を送金

まずは手元の日本円を、国内取引所で仮想通貨に変えて、海外取引所に送金をします。

利用する国内取引所と海外取引所の両方に取り扱いがある通貨を選択しましょう。

仮想通貨の種類は問いませんが、XRP(リップル)など送金手数料の安い通貨を選ぶと良いでしょう。

送料手数料が安いXRP(リップル)がおすすめです。

送金した仮想通貨をゲーム内通貨に交換

海外取引所に送金が完了したら、ゲーム内で使用する通貨に交換しましょう

アプリによって使用する通貨が異なるので間違えないように注意。

アプリで使用するウォレットに送金する

アプリによって使用するウォレットが異なります。

公式サイトで必ず確認してから行うようにしてください。

ウォレットとアプリを接続する

最後に使用するゲームとウォレットを接続します。

アプリから簡単に接続できる場合が多いです。

接続が完了したらアプリ内で通貨として使用できるようになります。

アプリで得た独自の通貨などもウォレットを使用して換金するため接続を完了させておきましょう。

注意点

無料で始められるアプリを紹介しました。

最後に、Move to earnを始める際の注意点について解説していきます。

3つの注意点

キャリア対応がない場合がある

ゲームによって稼げる金額は異なる

獲得した仮想通貨を換金する手間がある

キャリア対応がない場合もある

多くのMove to EarnのゲームはiPhone・Androidの両方に対応しています。

中には、開発途中などでまだ未対応のものもあります。

両携帯キャリアに対応しているかどうかは、各ゲームの公式サイトをチェックしてみてください。

ゲームによって稼げる金額は異なる

自分が保有しているアイテムのレベルなどで稼げる額に大きく影響してきます

とはいえ、初めてみたけど稼げない・・といったことも起こり得る可能性があります。

無料で始められて稼げたらラッキーくらいの感覚で始めてみましょう。

レアなアイテムを獲得して取引するという稼ぎ方がいいのかな、と思っています。

獲得した仮想通貨を換金する手間がある

仮想通貨にまだ触れたことがない方にとって、ゲーム内で獲得した仮想通貨を日本円に交換するのに手間取る方は多いはずです。

貯まった仮想通貨を交換する際に慌てないように準備しておく必要があります。

送金・換金は数回行えば慣れてきます。ゲーム開始前に慣れておきましょう。

まとめ

大きな話題となっているMove to Earnの特徴やメリット・デメリット、おすすめのゲームなどをご紹介してきました。

この記事のまとめ

Move to Earnとは、歩く・走るといった運動で仮想通貨を稼げる仕組み・プロジェクト

遊んで獲得した仮想通貨・NFTは取引所やマーケットプレイスで取引可能

今後も多くのユーザーに普及していく可能性を秘めている

これからMove to Earnを始めたい方は、解説したように仮想通貨の交換に国内取引所と海外取引所のアカウントが必要になります。

少しでも気になるかたは初心者にもおすすめの国内取引所であるコインチェックを見ておきましょう

コインチェックは初心者でも使いやすく、スマホアプリで簡単に操作ができます。

\ 仮想通貨を始める

コインチェック
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

●現在フリーランスで活動中
●日本各地に拠点を移しながら
 パートナーと2人で暮らしています。
●元保育士が誰よりも分かりやすく『仮想通貨の始め方』について解説しています。


【私生活】
●バンライフで日本一周が目標

ABOUT US

コメント

コメントする

目次