【初心者向け】MetaMask(メタマスク)開設手順

MetaMaskの開設方法を知りたい

という疑問を解決します。

MetaMaskはNFTを購入する際に必要な仮想通貨を保管する財布です。

MetaMask(メタマスク)で財布を作成してNFTを購入をしていきましょう♪

スマホの機種変更の際に【絶対に必要なパスワード】などがあるので忘れないようにメモをして作成していきましょう!

パスワードをなくすと大事な財産がなくなってしまう可能性もあります!!

NFT購入には仮想通貨が必要です

仮想通貨の国内取引所の口座開設がまだの方はおすすめの『コインチェック』で開設しておきましょう。

✅取り扱い通貨数が国内No.1
✅アプリダウンロード数、国内No.1
✅口座開設や取引操作が簡単スピーディー
✅取引所の手数料が無料
✅安全なセキュリティ

目次

ウォレットはどうして必要なの?

なぜウォレットが必要なの?
①ウォレットを使ってNFTを購入するため
②購入したNFTアートをウォレットに保管しておくため

NFTを購入するときは必ずウォレットが必要になります。

MetaMaskおすすめ理由は

▶スマホのアプリで手軽に利用できる
▶NFTの購入に使うイーサリアムを管理できる
世界最大級のマーケットプレイスOpenSeaに簡単に接続できる

NFTの購入が簡単にできるので便利です。

ウォレット作成手順

ここからはMetaMaskの作成手順を画面を使って紹介していきます。

手順①アプリをダウンロード
手順②パスワードの登録をする
手順③シークレットワードの保存

とても簡単なので5分でできますよ。

①アプリをダウンロードします

MetaMask - Blockchain Wallet
MetaMask – Blockchain Wallet
無料
posted withアプリーチ

手順②パスワードの登録をする

「開始」をタップします

「新規ウォレットを作成」をタップ

▶希望するウォレットのパスワードを指定します。

※忘れないようにメモしておきましょう

手順③シークレットワードの保存

▶ウォレットの安全性を確保するために「シークレットワード」の保存をしておきます。

後からの確認もできますが、先にやっておきましょう。

※ワードは自動で出てきます。

●重要●
出てきた12個のワードをメモしておきましょう

メモの保管は大切に行ってくださいね。

▶次の画面でメモしたワードを順番に並び替えます。

タップしたままドラッグすれば簡単に移動させれます。

▶これでウォレットの登録完了です。

▶このような画面になればOKです。

シークレットワードはとっても大事なパスワードになるので、しっかりとなくさないように保管しておきましょう!

まとめ:メタマスク作成手順

メタマスクの作成は簡単だったと思います。

作成したメタマスクに仮想通貨を入金してNFTを購入してNFT投資を楽しんでいきましょう♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

●現在フリーランスで活動中
●日本各地に拠点を移しながら
 パートナーと2人で暮らしています。
●元保育士が誰よりも分かりやすく『仮想通貨の始め方』について解説しています。


【私生活】
●バンライフで日本一周が目標

ABOUT US

コメント

コメントする

目次