【インスタグラムNFT投稿】メリットや注意点を解説

インスタグラムにNFT投稿するメリットが知りたい。

インスタグラムでNFTを使って何ができるの?

といった悩みを解決していきます。

現時点で使える機能は多くありませんが、今後インスタグラムのNFT機能は増える可能性があります。【2022年11月時点】

今からインスタグラムにNFT投稿するメリット・デメリットについて理解しておきましょう。

将来的来ると言われている『メタバース×NFT時代』の先駆けとなるでしょう。

この記事で分かること

●インスタでNFTを使ってできること

●NFTを投稿するメリット・デメリット

●今後のインスタ×NFT

NFTをインスタに投稿する方法を知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

>>NFTをインスタ投稿する方法

目次

【デジタルコレクティブ機能】

インスタグラムで現在NFTが利用できる機能についてサクッと解説していきます。

現時点で、NFTの取引ができる機能はありません。【2022年11月時点】

インスタグラム内でNFTを投稿できる機能を『デジタルコレクティブル機能』と言います。

日本を含む100か国で利用できるようになりました。

この機能によって以下のことが可能になります。

NFTの投稿・閲覧

現在利用できるメインのサービスとしてNFTの投稿・閲覧が可能です

シェアされた作品はインスタグラム上で誰でも閲覧することができます

だれがどんなNFTを保有しているのか見ることができるのでインフルエンサーがNFTを投稿したら話題になりそうですね。

デジタルコレクティブの投稿

表示されている「フィード」「リール」「ストーリー」などのタグに加え、NFTは「デジタルコレクティブ機能」のタブ内に表示されます

選択すると、クリエイターの名前などNFT作品に関する詳細を確認することが可能です

●特徴●
投稿するときにNFTの情報が自動で追加されるという特徴があります。
【例】NFTの制作者・作品名・保有者など

現時点では上記の投稿・閲覧機能のみですが、今後様々な機能が追加されるでしょう。

ストーリーズ投稿

日本国内では『フィード投稿』のみ可能ですが、今後『ストーリーズ』でもNFT機能を導入することが予定されています。

『ストーリーズ投稿』はアメリカ限定の機能であり、日本では「導入する予定」です。

まだ始まったばかりの機能なので今後追加される機能にも注目していきましょう。

インスタにNFTを投稿するメリット

インスタグラムにNFTを投稿することによってどんなメリットがあるのか解説していきます。

現時点においてのメリットになります。
今後新しい機能が実装されれば新たなメリットを追加していきます。【2022年11月時点】

メリット
  • 同じコレクション保有者と繋がれる
  • フォロワー以外にも認知されやすくなる
  • 将来的に稼げるようになる可能性がある

それぞれ詳しく解説していきます。

同じコレクション保有者と繋がれる

NFTのコレクションにはプロジェクトによってそれぞれにコンセプトがあります。

例えば
『環境保護』
『仲間とのつながり』
『人生の価値観』
『NFT初心者応援』
など

NFTを投稿することで同じような価値観を持ったユーザーとつながることができます。

つまり、NFTが人と人をつなげる新しい役割を果たす可能性があるということです。

同じNFTを持っていると仲間意識ができ、SNS上で繋がるツールとして利用できますね。

さらに

国内だけでなく、同じ価値観を持った海外の方ともNFTを通じてグローバルに繋がれるといったメリットがあります。

フォロワー以外にも認知されやすくなる

前述したように、NFTを投稿するとNFT作品の情報が自動で投稿されます。

自動で追加される情報↓
【NFTの制作者・作品名・保有者】

上記の情報が自動で追加されるので、保有者の投稿によってNFTコレクションの拡散に繋がります。

投稿が広まればフォロワー以外にも認知されやすくなり、新しいつながりが生まれる可能性があります。

また、コレクションが広まれば、製作者からも喜ばれるでしょう。

保有者は購入して終わりではなく『投稿・閲覧』によってNFTプロジェクトの応援になるのがNFT機能のメリットです。

制作者からすると、購入してくれた方が投稿によって拡散してくれるのでコレクションの拡散にも期待できます。

保有者も製作者もどっちにもメリットと言えます。

将来的に稼げる可能性がある

現段階では売買の機能はありませんが、将来的にはインスタグラム内で取引ができることも予想されます。

そうなれば、購入したNFTをインスタグラム内で売買するということも可能になります。

インスタグラムの国内月間アクティブアカウント数は3,300万人を突破しています。(2019年3月時点)

ユーザーの多いインスタグラムにNFT機能を追加したことでNFTの市場の拡大につながるでしょう。

NFTを購入した価格より高く売ることでNFT売買で稼げる人が出てくることも予想できます。

一番身近なSNSであるインスタグラムにNFT機能が追加されたので、NFTは今後ますます身近になっていくでしょう。

NFTを投稿するデメリット

メリットについてここまで説明してきました。

ここからはインスタグラムにNFT投稿するデメリットを紹介します。

デメリット
  • 機能が多くない
  • NFTについて知らない人が多い

それぞれ解説していきます。

機能が多くない

前述したように現時点でNFTを使った機能は『投稿・閲覧のみ』になります。

NFTを使って遊びたい、取引をしたいという方には少々物足りなく感じるでしょう。

今後NFTを取引できるようにするという噂もあります。

NFT投稿の機能が備わったので投稿をNFT化できる機能が実装される可能性も十分にあります。

いずれはインスタグラム内でNFTを発行・作成できるようにする」と発表もありました。

今後NFT機能が強化されていくことは大いに予想できるので、今のうちからNFTやNFT投稿に注目することで先行者利益が得られる可能性も十分にありますね。

NFTについて知らない人が多い

NFTはまだ国内でも認知度が低く、さらに保有率で言うと1万人程度の人しか保有していません。

NFT投稿をしても『なんだこれ?』という人がまだ多い状態です。

今後インスタグラムで周知されていくようになると拡大していく予想もできますが、現時点ではまだ認知度は低いです。

今後の広がりに期待していくしかありません。

知らない人の方が多いということはデメリットと言えるでしょう。

今後の展開

前述したように、まだ未定の機能が多いですが、今後『メタバース×NFT』との連動もできると予想されています

Meta社の全体の方針として『メタバースに力を入れていく』ということなので、NFT投稿というのはその大きな一歩になるでしょう。

インスタグラムが新しいデジタルアートの市場になっていくことも考えられます。

今後数か月でまた新しい機能が追加されることは十分に考えられます。

今後の機能の実装を楽しみに待ちましょう♪

まとめ:インスタグラムでNFTを投稿する

インスタグラムにNFTを投稿するメリット・デメリットについて解説してきました。

現段階では投稿・閲覧をするなど、機能は少ないですが今後新しい機能が追加されていくことでインスタグラム上でNFTの売買によって収益をだすことも可能になるでしょう。

今後のインスタグラムのNFT機能には注目が集まります。

新しい機能が追加され次第、記事内にもメリット・デメリットを追加していきます。

コインチェック

【✅コインチェックおすすめな理由】
取り扱い通貨数が国内No.1
アプリダウンロード数、国内No.1
・口座開設や取引操作が簡単スピーディー
取引所の手数料が無料
・安全なセキュリティ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

●現在フリーランスで活動中
●日本各地に拠点を移しながら
 パートナーと2人で暮らしています。
●元保育士が誰よりも分かりやすく『仮想通貨の始め方』について解説しています。


【私生活】
●バンライフで日本一周が目標

ABOUT US

コメント

コメントする

目次