【Bybit(バイビット)】おすすめな理由・メリットやデメリットを紹介

Bybitが気になるけど、どういった取引所なの?

日本人におすすめなのはなんで?

こういった疑問を解決していきます。

仮想通貨取引所「Bybit(バイビット)」の基本情報やBybitをおすすめする理由を初心者の方にもわかりやすく解説します。

Bybit】の登録をまだ済ませてない方やこれから使ってみたい方は、ぜひ参考にしてくださいね!

この記事で分かること

〇Bybitがどのような取引所なのか
〇Bybitが日本人におすすめな理由
〇Bybitのメリット・デメリット

>>【無料】Bybitで口座開設する

目次

Bybit(バイビット)とは?

Bybit」は、シンガポールに拠点を置く海外の仮想通貨取引所で、世界で1,000万人以上のユーザーが登録しています。

仮想通貨取引の初心者から経験者、そしてプロトレーダーまで幅広い利用者層に支持され、人気が高い取引所です。

会社名Bybit Fintech Limited
所在地シンガポール
設立2018年
日本語対応完全対応
スマホ対応
入金手数料無料
※クレジットカード入金除く
取引手数料メイカー手数料-0.0250%
テイカー手数料0.0750%
レバレッジ最大100倍

Bybitでは2022年4月現在、現物取引で取り扱われている通貨は160種類以上になります。

よっぽどニッチな通貨でなければ対応しているのは嬉しいですね。

そのため上級者はもちろん、これから仮想通貨を購入する初心者にとっても非常に使いやすい取引所です。

>>【無料】Bybitで口座開設

Bybitがおすすめな5つの理由

Bybitの特徴が少し分かったところで、なぜおすすめなのか、その理由を紹介していきます。

おすすめな5つの理由
  1. 日本語に完全対応している
  2. ボーナスキャンペーンが充実
  3. 初心者でも使いやすい
  4. 稼ぎやすい
  5. 借金のリスクがない

それぞれ詳しく解説していきます。

日本語に完全対応している

Bybit日本語表記に対応しています。

公式サイトへアクセスすると、自動で日本語表記へ切り替わるため、自分で設定する必要もありません。

また、サポートに関しても日本語で対応してくれるので、英語が苦手な人でも安心です。

使っていても本当に『海外の取引所』なのかな?と感じるくらい日本語で表示されます。

ボーナスキャンペーンが充実

ボーナスキャンペーンやイベントの内容が豪華であるのも、Bybitならではの魅力です。

お得なキャンペーンやイベントを随時開催しており、新規口座開設や入金、指定通貨の取引などでキャッシュバックを受けることができます。

キャンペーンの内容や条件はその都度異なりますが、獲得したボーナスだけで取引を始めることも可能です。

初心者でも使いやすい

Bybitは取引画面がとても見やすく、使い方もシンプルで分かりやすいです。

使いやすさや快適さは国内の取引所とほとんど遜色なく、初心者の方にもおすすめです。

稼ぎやすい

Bybitには、低リスクで稼ぎやすいシステムが豊富に取り揃っています。

例えば、IEOでは上場前のトークンを安値で購入でき、上場後の高騰したタイミングで売却するだけで利益を出せます

また、ステーキング通貨を預けるだけで年利が受け取れるので、長期保有するだけよりも、効率的に利益を増やせます。

国内取引所ではこういった仮想通貨運用ができないので、Bybitのほうが稼ぎやすくなります。

>>【無料】Bybitで口座開設

借金のリスクがない

Bybitには追証(オイショウ)がありません。

【追証とは簡単に】
入金した証拠金では損失を埋める金額が足りないので追加で証拠金を払ってくださいという意味です。

「Bybit」には上記のような追証がなく、借金を負うリスクがないため、安心して取引することができます。

ただし、投資リスクとして入金した証拠金の損失はあるので、気をつけて売買はしていきましょう。

借金をするリスクがないというのは投資をする上で気持ちが楽になりますね。

>>【無料】Bybitの口座開設

Bybit(バイビット)のデメリット

Bybitはさまざまな魅力があり、日本語にも対応しているため、日本人ユーザーからも高く評価されています。

ただし、以下のようなデメリットもあるので、これらを理解したうえで利用することが大切です。

デメリットは2つ
  • 出金処理の時間が決まっている
  • 出金手数料が少し高い

詳しく見ていきましょう。

出金処理の時間が決まっている

Bybitでは1日に3回しか出金処理が行われません

つまり、申請のタイミングによっては出金されるまでにかなりの時間を要します。

Bybitでは、セキュリティの観点から出金処理をすべて手作業で行っています。

そのため、その都度処理・出金ができません。

Bybitからの出金は早めに申請する必要があります。

【出金処理のタイミング】
・日本時間・・・1時、9時、17時

急に出金しなきゃ、という状況にならないように注意しておきましょう。

出金手数料が少し高い

Bybitでは、出金手数料が少し高いといったデメリットがあげられます。

他の海外仮想通貨取引所に比べると、出金手数料が高い傾向にありますが、サービス全体としてみるとそこまで大きな差はありません。

・日本語対応
・サイトの使いやすさ
・入金手数料は無料など
この辺を差し引くと、大きなデメリットにはならないといえます。

初心者にとっては日本語で安心や使いやすさ・分かりやすさが一番大事かと思います。

Bybit(バイビット)は日本人でも口座開設可能?

Bybitは、日本人でも登録・新規口座開設が可能です。

ただしBybitは日本の暗号資産交換業者として認められていないため、金融庁の動き次第で使えなくなってしまう可能性もあります

もちろん「明日から使えません」というようなことにはなりません

ですが、損失を含んだタイミングで決済せざるを得なくなるかもしれません。

とはいえ、現状は口座開設をはじめ、すべての取引が利用できる状況です。

日本も仮想通貨に力を入れ始めているので様子見ですね。

Bybitは初心者でも効率的に利益を増やせる取引所なので、金融庁の動きを確認しながら利用するようにしましょう

>>【無料】Bybitで口座開設

まとめ:Bybit(バイビット)のおすすめな理由

Bybitは2018年に誕生した、シンガポールに拠点を構える取引所です。

日本語対応をはじめ、稼ぎやすい、使いやすいといった魅力があり、日本人にも高く評価されています。

また、追証なしという点でも、安全性の高い取引所であることがわかります。

しかし、前述したように暗号資産交換業者として登録されていないため、今後の金融庁による規制が行われれば、使用できなくなる可能性もあるので注意が必要です。

そのため、金融庁の動きに注意を払いつつ、Bybitで効率的に利益を増やしていきましょう。

この記事のまとめ

●日本語に完全対応しているので日本人にも使いやすい
●サービス・キャンペーンが豊富で稼ぎやすい
●借金のリスクがない
●ただし、暗号資産交換業者として登録されていないため注意が必要

【動いて稼ぐMove to earn】

【無料】Sweatcoinの換金にはBybit

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

●現在フリーランスで活動中
●日本各地に拠点を移しながら
 パートナーと2人で暮らしています。
●元保育士が誰よりも分かりやすく『仮想通貨の始め方』について解説しています。


【私生活】
●バンライフで日本一周が目標

ABOUT US

コメント

コメントする

目次