【最新版】BybitとBinanceを徹底比較・初心者向けに解説

海外取引所のおすすめが知りたい。

BybitとBinanceの違いってあるの?

といった疑問に答えていきます。

BybitとBinanceはどちらも海外の取引所になります。

人気で信頼のある取引所ですが、取扱通貨の種類や1日の取引量などに大きな違いがあります。

BybitとBinanceを徹底比較して自分に合う海外取引所を見つけていきましょう。

この記事で分かること

●BybitとBinanceの比較
●Bybitがおすすめな人
●Binanceがおすすめな人
●自分に合う取引所の開設方法

どちらの取引所がお得に使えて、自分に合っているのかこの記事で分かります。

それでは、行ってみましょう。

目次

BybitとBinanceの主な違い

Bybit(バイビット)Binance(バイナンス)
取扱銘柄160種類以上365種類
一日の取引量約630億円約1兆8,000億円
入金手数料無料無料
取引手数料メイカー:0.1%
テイカー:0.06%
0.1%
出金手数料(BTC)0.00050.0005
送金手数料無料無料
最大レバレッジ最大100倍最大125倍(BTCのみ)
日本語対応ありあり
アプリありあり
セキュリティ過去にハッキングなし過去にハッキングあり
※2022年3月時点

取引所選びでは手数料が重要になってきますが、差はほとんどありません。

ちなみに

手数料は各ランクごとでも異なるため継続して利用すると手数料が下がっていきます。

Bybit手数料一覧

引用:Bybitの手数料一覧

Binance手数料一覧

メイカー手数料率テイカー手数料率
通常0.1%0.1%
VIP10.09%0.1%
VIP20.08%0.1%
VIP30.07%0.1%
VIP4 0.02%0.04%
引用:Binance手数料一覧

手数料に大きな違いはありませんがそれぞれの取引所の強みはあります。

各取引所の強みを見ていきましょう。

各取引所それぞれの強み

Bybit(バイビット)の強み

●初心者でも稼ぎやすい
●シンプルで操作が簡単
●キャンペーンが豊富

Binance(バイナンス)の強み

●ユーザー数・取引量が多い
●取引できる通貨の数が豊富
●最大レバレッジが高い

Bybit(バイビット)

Bybitの強みの一つに豪華なキャンペーンがあります。

Bybitではイベントやキャンペーンを随時開催しているため、新規登録時や登録後もお得に仮想通貨を運用できます。

2022年10月時点
新規登録で最大4000ドルの特典がGETできます。

仮想通貨を預けて報酬をもらう『ステーキング』も利用できるので初心者でも資金を増やしやすいと言えます。

>>Bybitを始める

▼ステーキングについて詳しく知りたい方は下記を参考にしてください

Binance(バイナンス)

Binanceの強みは何といっても取引できる銘柄の豊富さと世界一の取引高です。

その数は365種類で一日の取引量は約1兆8,000億円です。

とんでもない額が一日に取引されています。

取引高が世界一ということは、つまり信頼性が高いといった特徴があります。

>>【無料】Binanceを始める

【使いやすさ◎】Bybitは初心者向け

Bybitは以下の方におすすめの言えます。

おススメの方

①始めたばかりで取引経験が少ない
②使いやすさ重視の方

その理由を詳しく解説していきます。

日本語のサポートが手厚い

Binanceも日本語対応している取引所ですが、Bybitの方が初心者向けにわかりやすく表示されています

Bybitの方が初心者目線で分かりやすい言葉で説明しています。

Binanceでは多少難しい言葉が使われていたり、「日本語がちょっとおかしい…」という部分があります。

安心:24時間対応のチャットサポート

Bybitには24時間利用できる安心のチャットサポートがあるので万が一分からないことがあってもすぐに聞けます。

Binanceにはないので嬉しいサポートですね。

ボーナスやキャンペーンが豊富

前述していますが、Bybitにはお得なキャンペーンが頻繁に行われます。

新規登録や入金ボーナス・友達紹介特典、利回りアップサービスなど、キャンペーンが豊富です。

入金ボーナスは入金するだけで無料で仮想通貨が受け取れます。

Binanceに比べてBybitは【使いやすさ】【お得さ】が優れている取引所です。

日本語対応の海外取引所を開設したい方はBybitで始めるといいでしょう。

>>【無料】Bybitで口座開設

【サービスの豊富さ◎】資産運用するならBinance

Binanceがおすすめの人

●マイナーな仮想通貨で投資をしたい
●様々な資産運用をしたい

Binanceの強みとしては何といっても仮想通貨の取扱銘柄が多いということです。

様々なアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)に投資することが可能です。

あまり知られていないマイナーな通貨も取り扱っているので、投資で一攫千金を狙っていきたいかたは持っておきたい取引所です。

Bybitでは取扱いのない通貨が多くあります。

資産運用の種類が多い

Binanceでは現物取引をはじめ、先物取引、仮想通貨FX、IEO、レンディング、ステーキングなど利用可能です。

それぞれの内容も充実しているため、いろんな取引をしたいという方にはおすすめになります。

Bybitでも資産運用はできますが、選択肢がBinanceの方が圧倒的に多いです。

様々な資産運用ができるので仮想通貨を利用して利益を出したいという方にBinanceはおすすめです。

>>【無料】Binanceを始める

新規プロジェクトに投資できる

BybitもBinanceもローンチパッドといわれるサービスがあります。

●ローンチパッドとは…
新しいプロジェクトの独自通貨を先行購入すること。

ここでポイントなのは、新規プロジェクトはリリース後に価格が高騰しやすいということ。

つまり、

リリース後の価格高騰で保有していた独自通貨の価値が上がり利益が得やすいという仕組みになります。

審査を通ったプロジェクトが公開されるので、初心者でも始めやすくなっています。

【今まで取り扱ったプロジェクト数】
Bybit:10プロジェクト
Binance:63プロジェクト

Binanceは世界一の取引所なのでプロジェクトも多く集まるのが分かります。

新規プロジェクトに投資して利益を狙いたい!という方はBinanceでの口座開設を検討してみましょう。

>>【無料】Binanceで口座開設

ここからは各取引所の口座開設方法を紹介していきます。

口座開設方法【Bybit】

Bybitは本人確認が不要で、取引を始められます。

ただし、出金量に制限があるのでより多く出金したい場合は本人確認が必要になります。

本人確認なし:出金限度額2BTC
それ以上の出金には本人確認が必要

手順3ステップ

①公式サイトにアクセス
②アカウントの作成
③認証コードの確認

①公式サイトにアクセス

>>Bybit公式サイトにアクセス

アプリをダウンロードしてアカウントの作成をしていきます。

②アカウントの作成

左上の「アカウントマーク」をタップ

「登録」をタップ

メールアドレスとパスワードを入力して「つぎへ」をタップ。

③認証コードの確認

入力したアドレスに認証コードが送られてくるので、「認証コードを入力」して登録完了です。

本人確認をしなくても取引は可能ですが、セキュリティ対策としてやっておくと、パスワードが流出しても不正利用を防ぎやすいです。

▼本人確認の方法▼

【左上のアイコン】をタップし、本人確認から登録を済ませましょう。

より詳しく解説方法を知りたい方は下記で紹介しています。

>>Bybitの口座開設方法

口座開設方法【Binance】

手順4ステップ

①Binanceのサイトにアクセス
②アカウント情報を入力
③メール認証
④電話番号を入力して認証

Binanceの公式サイトにアクセス

>>Binance公式サイトにアクセスします。

「メールまたは電話番号でサインアップする」をタップ

②アカウント情報を入力

「メールアドレス」と「パスワード」を入力して「規約にチェックを入れ」「個人アカウントの作成」をタップ

③メール認証

入力したアドレスに6桁の認証番号が送られてくるので「認証番号を入力」します。

「提出」をタップ。

メールが届かない方は迷惑メールを確認しましょう。

④電話番号を入力して認証

同じように今度は「電話番号を入力して」「次へ」をタップ

SMSに届いた6桁の確認コードを入力して完了です。

これで取引をはじめられます。

まとめ:BybitとBinance徹底比較

海外取引所『Bybit』と『Binance』の比較を解説してきました。

それぞれの強みを確認して、自分に合った取引所を開設するようにしましょう。

最後にこの記事のまとめです。

Bybitがおススメの人

●始めたばかりで取引経験が少ない
●使いやすさ重視の方


Binanceがおススメの人

●マイナーな仮想通貨で投資をしたい
●様々な資産運用をしたい

ということが言えます。

海外取引所の開設に参考なったら嬉しいです♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

●現在フリーランスで活動中
●日本各地に拠点を移しながら
 パートナーと2人で暮らしています。
●元保育士が誰よりも分かりやすく『仮想通貨の始め方』について解説しています。


【私生活】
●バンライフで日本一周が目標

ABOUT US

コメント

コメントする

目次