【1円~可能】bitFlyer(ビットフライヤー)の積立がおすすめな3つの理由

ビットフライヤーの積立投資がおすすめな理由を知りたい。

ビットフライヤーで積立投資を始める手順を教えて。

という方の疑問にお答えします。

この記事で分かること

・ビットフライヤーの積立メリット・デメリット
・ビットフライヤー積立の始め方

積立投資が気になるけど、最初の一歩を踏み出せない方も多いと思うので、そんな方の参考になれば嬉しいです。

この記事の制作者
・仮想通貨運用歴3か月
・毎月1万円積立
・仮想通貨ブログ歴2ヶ月

目次

bitFlyer(ビットフライヤー)の積立投資がおすすめな理由

ビットフライヤーの積立投資がおすすめな理由は3つあります。

おすすめな3つの理由

①少額1円~積立ができる
②毎日積み立てができる
③即日取引開始できる

順番に解説していきます。

①少額1円~積立ができる

ビットフライヤーで積立をする最大のメリットは「超少額1円〜積立ができる」ことです

1円~という金額は他の取引所ではない金額ですね。

下記で他の取引所との比較も解説していますので参考にしてください。

1円から投資が可能ということは毎日100円ずつビットコインを買っていく」という投資ができるということですね。

国内で人気の取引所『コインチェック』でも積立はできますが、最低金額が1万円〜となっています。

いきなり1万円はちょっと怖い・・という方でもビットフライヤーなら安心ですね。

②毎日積み立てができる

2つ目の理由は、毎日積み立てができることです。

仮想通貨の値動きは毎日とても激しいです。

激しい値動きの中で初心者が「売買のタイミング」を定めるのはとても大変です。

ですが、毎日自動で積立をしてくれるということは高い時には少しだけ購入して、安いときに多く購入するといったバランスを取ることができます

つまり、毎日少額ずつ積み立てていけば平均値を取れるので、毎日積み立てが設定できるのは大きなメリットです。

③即日取引開始できる

3つ目の理由は「即日取引ができる」つまり、口座開設が早いということです。

取引所によっては、本人確認などの審査に数日・数週間かかる場合もありますが、ビットフライヤーなら30分程度で取引が始められます。

\ ビットコイン取引量No.1 /

他の取引所との比較

前述しましたが、ビットフライヤー以外にも積立ができる取引所はあります。

ここでは他の取引所と比較して「ビットフライヤーがおすすめの理由」を紹介していきます。

△国内で人気の取引所「コインチェック」「ビットフライヤー」との比較になります。

取引所ビットフライヤーコインチェック
積立頻度毎日・週1・週2・毎月毎日・毎月
最低金額1円~10,000円~
入金方法取引所口座から引き落とし銀行から引き落とし
銘柄数1415

2社の条件を比較すると上記の通り、ビットフライヤーは「積立頻度の種類」「最低金額」の部分でメリットが大きいです

これから積立を始めるなら「ビットフライヤー」がおすすめです。

bitFlyer(ビットフライヤー)で積立するデメリット

これまでビットフライヤーで積立をするメリットを解説してきましたが、ここではデメリットを紹介しておきます。

私が思うデメリットは一つだけです。

デメリット

・銀行口座の自動引き落としがない

詳しく解説していきます。

銀行口座の自動引き落としがない

入金方法を比較すると下記の通りで、コインチェックで積立をすれば、銀行口座から自動的に引き落としてくれます。

コインチェック:銀行口座から引き落とし
ビットフライヤー:取引所口座から引き落とし

一方、ビットフライヤーは、アプリ内に入金した日本円から引き落とされるということになります。

アプリ内の日本円がなくなると積立が自動でストップしてしまうので、注意しなければいけないことがあります。

・定期的に残高を確認
・少なくなっていたら日本円を入金

このあたりは手動で対応する必要があります。

この手間はイヤだなあ、と感じる方はコインチェックでの積立も確認しておきましょう。

コインチェックで積立をする方法は以下の記事で解説しているので、よかったら参考にしてみてください。

bitFlyer(ビットフライヤー)で積立設定する4つのステップ

ビットフライヤーで積立投資をするメリット・デメリットについて解説してきました。

ここからは実際にビットフライヤーでどのように積立設定をしていくのか紹介します。

手順は、以下の3ステップです。

ビットフライヤー積立設定

ステップ①ビットフライヤーで口座開設
ステップ②日本円の入金
ステップ③通貨・頻度・金額の選択

設定自体はとても簡単なので初心者でも迷わず積立投資を開始できます。

ビットフライヤーで口座開設する

ビットフライヤー積立投資をするために、まずは口座開設が必要になります。

まだの方はこの機会にサクッとしておきましょう。

口座開設3ステップ
  1. アカウント登録
  2. SMS認証・本人確認
  3. 2段階認証(必須)

めんどうな郵送手続き・印鑑・署名などは一切なくスムーズにいけば30分くらいで口座開設できます。

\ ビットコイン取引量No.1 /

日本円を入金する

口座開設ができたら日本円を入金していきます。

ビットフライヤーへの入金は3つから選ぶことができます。

選べる入金方法

①銀行から入金
②インターネットバンキング入金
③コンビニから入金

お好きな入金方法を選択して表示された口座に振り込みをしていきます。

手順はこちら

ビットフライヤーのアプリを開き「入出金」をタップ

▶銀行からの入金の場合「三井住友銀行」もしくは「住信SBIネット銀行」からの入金は手数料がかかりません。

▶インターネットバンキング入金の場合も「住信SBIネット銀行」からの振込は手数料が無料です。

手数料が無料になる口座を開設しておくと今後の入金時の手数料を抑えることができます。

住信SBIネット銀行に振り込む場合は、「振込依頼人名」は「5桁の数字+お名前」に変更する必要があります。
「5桁の数字」を記載し忘れると、振り込みをしたのにいつまで経ってもビットフライヤーに入金されないということになるので注意してください。

通貨・つみたて頻度・金額を選ぶ

入金が完了したら、最後に積立設定をしていきます。

手順はコチラから

ビットフライヤーのアプリのトップページから「bitFlyerかんたん積立」をタップ

→「積立を設定する」をタップ

「利用規約に同意をします」にチェックを入れて「同意する」をタップ

積立したい通貨を選択して、積立の頻度を選んでいきます。

ここでは「ビットコイン」を選択し、「毎日1回」を選んでいます。

✅おすすめは「毎日1回」です。

例えば月に1回10,000円を積立てるより、日割り計算して1日333円の投資の方がドルコスト平均法によってリスクが低く、安定した投資ができます。

頻度を決定したら最後に金額を設定します。

設定内容を再度確認し、内容が良ければ「内容を確定する」をタップします。

以上で完了です。

まとめ:bitFlyer(ビットフライヤー)の積立がおすすめな3つの理由

この記事では、ビットフライヤーの積立がおすすめな理由と積立設定の手順を解説しました。

ビットフライヤーがおすすめな理由
  • 超少額1円〜積立ができる
  • 毎日積立できる
  • 即日取引開始できる
ビットフライヤーで積立を始める手順
  • ビットフライヤーで口座開設する
  • 日本円を入金する
  • 通貨・つみたて頻度・金額を選ぶ

積立設定ができた方は、あとは、3年後、5年後に大きく資産が膨らんでいることを夢見て「ほったらかして」おけばOKです。

資産を減らしてしまう可能性もあるので積立投資はほったらかしにしておくのが一番です。

つみたて投資をするためには、ビットフライヤーの口座が必須です。

まだ持っていない方はまずは口座開設から始めてください!

ビットコイン取引量No.1 /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

●現在フリーランスで活動中
●日本各地に拠点を移しながら
 パートナーと2人で暮らしています。
●元保育士が誰よりも分かりやすく『仮想通貨の始め方』について解説しています。


【私生活】
●バンライフで日本一周が目標

ABOUT US

コメント

コメントする

目次